将来就職を控える学生3名が北斗市の企業を訪問し就労体験を通じて、企業の魅力をお伝えします。

  • 荒井さん 経済学部 4年
    現在就職活動をしていますが、説明会だけではわからないことも多いと感じています。 就労体験を通して選択肢を広げたいと思い、今回の企業訪問に参加しました。

  • 丸山さん 教育文化学部 3年
    将来は、エンターテインメントの世界に進みたいと考えています。見知らぬ土地での就労体験を通して、様々なことを吸収し、自分の糧にしたいと思い参加しました。

  • 曽根さん 商学部 2年
    現在2年生のため、まだ本格的な就職活動には至っておりませんが、今後の就職活動に備え、視野や選択肢を広げておきたいと思い、参加しました。

1日目

最初に訪れたのは、北斗市の観光拠点である「北斗市観光案内所」。各種案内を行うほか、隣接するショッピング&フードエリア「ほっくる」の管理を担っています。
まずは、業務内容や観光情報をレクチャー。 駅構内と「ほっくる」を見学した後、いよいよ業務体験へ。実際に、電話での観光パンフレット送付依頼や、簡単な観光案内を行いました。
学生たちからは、「北斗市の魅力に触れ、観光したくなった」「その土地や施設の顔という自覚が必要だと思った」といった声があがりました。

真剣な表情で業務や施設の説明を受ける学生たち

緊張の面持ちで、実際に電話をかけパンフレットの送付を依頼

北斗市観光交流センター前にて

年々生産者が少なくなる中、昨年度に過去最高の売上を記録したJA新はこだて。 今回、大野支店のトマトときゅうりの共選場を訪れました。
業務内容は営農指導や販売のほか、生産資材供給や信用共済など多岐に渡ることを知り、学生たちも驚き顔。興味深く話を聞いていました。説明を聞いた後、トマトときゅうりの共選場を見学。トマトの箱詰め作業も体験し、最初は手こずりながらも徐々にコツをつかんだ学生たちは、作業が終わると充実の表情を浮かべていました。

通常見ることのない、野菜の共選場の仕組みに興味津々

農産物が生産者からどのようにして消費者の手へ届くのか聞きます

いくつもの工程を終え、選定されたトマトを箱詰め

2日目

2日目の最初に訪問したのは、創業97年の辻木材株式会社(来夢ハウス)。お客様を第一に考えた家づくりで多くの支持を得ており、若い社員も多く活気に溢れています。
「家づくりとはどんなことなのか」「納得のいく家づくりには何が必要なのか」など、たくさんの話を聞き、学生たちも真剣な表情で聞き入っていました。CADを使った製図体験では、自分たちの住みたい家を作成。引渡前の真新しい家も見学し夢が膨らんだようで、「夢のある仕事」「やりがいを感じる」との感想を述べていました。

機能の充実した真新しい家の中で記念撮影

気さくな辻部長と話し、思わず笑顔が出る学生たち

専用ソフトCADを使って、 自分の欲しい家を設計してみます

最後の企業訪問となったのは、澤田建設株式会社が運営する「tete hokuto(テテ ホクト)」。
「食」と「住」をテーマに、ショールーム、カフェ、レストランが併設された複合施設です。
お客様のこだわりとコストの両面から家づくりをサポートするという話を聞きながら、施設内を見学しました。その後は、カフェでジェラート製造体験。出来立てのジェラートを味見した学生たちは、その美味しさに大喜び。「こんなオシャレな場所で働いてみたい」「また来たい」と口々に話していました。

tete hokuto内で記念撮影

洗練されたデザインのキッチンで説明を受けます

楽しそうにジェラート作りを教えてもらう学生たち

お疲れ様でした!

  • 荒井さん 経済学部 4年
    現在就職活動中で、企業説明会などには参加していましたが、今回のような就労体験には初めて参加しました。 この2日間で、説明会だけではわからない各企業の事業内容等をより深く知ることができ、とても良い体験になりました。どの企業の皆様も「北斗市はいいところだよ」と教えてくださり、地元への想いや仕事への情熱を感じました。 また、北斗市の魅力も知ったので、今後は北斗市での就職活動も視野に入れて頑張っていきたいと思います。

  • 丸山さん 教育文化学部 3年
    企業訪問は、今まで知らなかったことを知れたり、体験したことのないことを体験できる、興味深い貴重な時間となりました。 今回訪問した4つの企業それぞれに違った魅力があり、お世話になった皆様も優しく接してくださってとても話しやすかったので、参加することができて良かったなと感じています。 北斗市は空気が良くて高いビルもなく、穏やかなのびのびとした雰囲気で、食べ物も美味しく、また来たくなるような魅力的な街でした。 住環境は、とても良いと思います。

  • 曽根さん 商学部 2年
    複数の企業を訪問し、自分の興味のある職種だけでなく幅広い企業を分析することの大切さを知り、就職活動に関する視野がとても広がり勉強になりました。 北斗市には常連客になりたくなるような素敵な企業が多くあり、人も温かく過ごしやすい気候で、環境がとても良いと思います。 今回訪問した企業の皆様から、北斗市の魅力を伝えたいという熱意をひしひしと感じ、自分も何か情熱を注げるようなものを見つけたいと刺激を受けた2日間でした。